ケアプランルーム タカギカフェ 指定居宅介護支援事業所

  • 介護保険に関する相談を受けます。
  • 「要介護(要支援)の認定」・更新の申請の代行をいたします。
  • ご利用者の経過観察とケアプランの見直し
  • 独立型の居宅介護支援事業所です、どこのサービスでも利用しやすい環境にあります。

要介護認定を受けられた方のケアプラン作成費用は、介護保険制度
から全額保険給付され、ご利用者の自己負担はありません。
images (1)images (11)

ケアマネジャーとは 介護支援専門員

当ルームのケアマネジャーは、介護保険サービスを必要とする高齢者とその家族に「話しやすい」「相談しやすい」「依頼しやすい」こと、またご利用者の立場になって、ケアプランの作成、介護サービス事業者の選定・手配・調整などのコーディネートを行います。

  • 利用者ご本人や御家族の話をよくお聞きします。
  • 必要な介護情報を、いつでも素早くお伝えします。
  • 自治体の介護保険外の福祉サービスやNPO・ボランティア等の情報もご案内します。
  • 広くいろいろな事業所のサービスを組み合わせて情報提供いたします。
  • ケアプラン以外の日常生活上の不安なことや心配ごとの相談にもおのりします。
  • デイサービス等の見学や、福祉用具導入時にも同行いたします。
    images (3)

ケアプランとは居宅サービス計画書

ケアプラン(居宅サービス計画書)の目的は、利用者の現在の生活状況と環境をふまえ、利用者が望むこうありたい生活こうなりたい生活をしていくための日常の暮らしの計画書になります。

その日常の暮らしを、利用者本人やその家族と、現在どのように考えていて、これからのありたい暮らしは何か、それにはどんな点を改善すればよいのかご一緒に考えます。

不安や心配なくこれからの暮らしに困らないために、今取り組んだほうがよい暮らしの支援は何かをご一緒に考えてゆきます。

利用者がこうありたいと思う生活ができるよう、当ルームの介護支援専門員(ケアマネージャー)は持てる知識・情報を使って支援します。
画像の説明